忍者ブログ
BS Anchor RFA5 EPSEでのサイクリングを中心とした内容のブログ。
[598] [597] [596] [595] [594] [593] [592] [591] [590] [589] [588]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

春を通り越して夏の陽気が続いているこの月曜日も、元気に(?)ロードバイクで遊んで来ました。

(?)というのも、金曜日と土曜日は普通に日勤勤務。日曜日は日直~当直で月曜日9時までの24時間勤務。しかも、仮眠時間帯にいろいろあってほとんど寝てないという状況だったからです。
でも、よいお天気のお誘いを断ることは出来ず、当直勤務を終えて帰宅後、すぐにRFA5 EPSEくんを引っ張りだして、いつもの野田市一周コースに出かけたのでした。
天気予報によるとこの日は南風。本来であれば往路を向かい風にして復路を追い風、帰りに楽を出来るようにするところなのですが、睡眠不足という体調を考慮して、休憩ポイントを複数確保出来る野田市コースにしたのです。
利根運河から一般道を経由して利根川の土手へ。
睡眠不足の頭で運動をすると、ふわふわと頭がぼんやりする感じがあります。こんな時こそ、注意力を発揮! 交差点ではきちんと止まる! 合流ポイントでは後方を確認する!
次第に頭が冴え、追い風のサポートもあってギアも重いものを使えるようになり、またメンテナンス直後の駆動系も気持ちよくまわり、一気に関宿城公園まで走ってしまいました。
ここまでの平均速度、29.6キロ! 追い風のサポートがあったとはいえ、かなりよい成績です。
……ということは、復路ではかなり向かい風に悩まされるということですね……


さて、関宿城公園で一息入れたら、江戸川を南下していきます。
予想通りの強烈な向かい風。往路と比べて一気に速度を奪われていきます。
が、こんな時こそビンディングペダルの利点を活かすとき!
踏み足ではなかなかペダルが回らないときでも、引き足基調でペダルを回すことによってケイデンスを維持することが出来ます。普段使わない筋肉を使う……まだまだ筋肉の使い方が上手くないということですが、本来であれば腰から太腿にかけての大きな筋肉を使うことによって大きな力を出しつつ疲労を最小限に抑えることが出来るはずなのですが、まだまだそこまでは出来ていません……引き足を使い、筋肉が疲れて来たら踏み足に戻して回復させ、また引き足を使い……の繰り返しで、思っていたほどペースを落とすこと無く野田橋まで到着。
ここで祖父宅に用事があったので土手を離れて野田市中心部へ。
祖父と昼食を食べて元気をいっぱい、いっぱいもらって、走行再開。
大殿井から理科大キャンパスを経由して利根運河に戻り、無事に帰宅。
追い風はサポート、向かい風はトレーニングパートナー。この言葉を実感させられる一日となりました。

というわけで、
走行距離:59.11キロ
走行時間:2時間15分
平均速度:26.1キロ
ケイデンス:82回転
という結果となりました。
往路の記録を復路で食いつぶしたような感じですが、平均26キロで走ることが出来ているので、まずまずと言ったところでしょう。
PR


忍者ブログ [PR]
Twitter
Amazomでお買い物
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
リンク
HTML版 Open Your Roof
2009年3月以前の日記、セリカ、カプチーノ、サイノスに関する話題はこちらへどうぞ。スイス旅行の記録もあります。
バーコード
アクセス解析
ご注意
このBLOGの内容は、すべて個人的な感想・経験・調査等に基づくものであり、一般的な内容とは異なる場合や、あるいはまったくの作り話である可能性も否定しません。
BLOGの内容を信じたり実践したり、あるいは参考にする前に必ず裏付け調査をご自分で行われることをお勧めします。
万が一、このBLOGの内容を信じたり実践したり、あるいは参考にされた場合、それらによって生じた損害や<禁則事項>については、一切関知しないのでそのつもりで。なお、このBLOGは自動的に消去されるかもしれない。
ようは、話し半分で聞いておいて、からなず自分で調べたり考えたりしてくださいね、ということです。