忍者ブログ
BS Anchor RFA5 EPSEでのサイクリングを中心とした内容のブログ。
[597] [596] [595] [594] [593] [592] [591] [590] [589] [588] [587]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

早すぎる台風が足早に通り過ぎ、初夏の陽気を思わせる5月14日(木)。
勤務スケジュールの都合で急遽公休となったこの日も、元気にロードバイクで遊んで来ました。

予想最高気温は30度!
さすがにそんな気温の中を走りたくはない……というか、この時期にそんな気温の中を走ったら熱中症となること間違いなしなので、早起きして出かけて、暑くなる前に帰宅する計画を立てました。
というわけで、4時に起床。朝食を済ませて5時過ぎに自宅を出発。
本日の風の予想は朝の内北西の風、のち南風。
その風を最大限に利用するため、江戸川沿いに南を目指すことにしました。
利根運河を西に進んで江戸川の土手に入り、しばらく南に下ってから流山橋で埼玉県側に移り、さらに南に進みます。
埼玉県側のサイクリングロードは輪留めが少なく、また道幅が広いところが多いので走りやすい印象を持っています。橋の下をくぐるところも、広くてわかりやすいところが多いし。
埼玉県から東京都に入り、柴又付近になると散歩に出ている人、通勤の人が多く見られるようになるので、安全運転で。
いつもヘッドライトを点滅させ、気付きベルをチリンチリンと鳴らし、そして今日からは100円ショップで買ったLEDヘッドライトを赤く塗ったテールライトも点滅させて、相手に気づいてもらいやすくしてはいるのですが、安全確保の基本は自分の眼と耳。最大限に活用して安全に走ります。
江戸川から旧江戸川沿いに移り、一瞬土手から離れてまた川沿いの道に戻り、さらに南に向かっていくと……


対岸にネズミーリゾートを発見! 目的地ももうすぐです。
湾岸線の下をくぐって少し西に進むと、


本日の目的地、葛西臨海公園に到着です。
ここまで約40キロ。道に迷わなければ往復80キロ。意外と近いという印象です。
道もそんなに難しくなく、またほとんどを土手の上、もしくは川沿いのサイクリングロードを走ることが出来るので、比較的安全に走ることが出来ます。
ネズミーリゾートに行くよりも、南風の日は葛西臨海公園を目指して走ったほうが気持ちがいいサイクリングを楽しむことが出来るかもしれません。


ただ、朝5時に自宅を出発し、到着したのが7時だったので、いろんなところの門が閉まっていて、あまり海の近くまで行くことが出来ませんでしたが……
さて、目的地に無事到着したので、さっさと帰ります。
来た道を素直に戻っているつもりでしたが、途中で渡るべき橋を通り越してしまったようで、別の橋から江戸川沿いに戻るかたちになってしまい、通勤の人々の中を通り過ぎることになってしまいました。
が……やっぱりというかなんというか、自転車で歩道走行、右側走行、携帯電話で話しながら走っていたりと、ここだけの話ではないのだけど、マナーがよくありませんねぇ……
まぁ、それはさておき。無事に元のコースに戻り、追い風のサポートを受けながら北に戻り、時間も早いし体力も残っているし、せっかくだから走行距離100キロを目指そうとちょっと欲張ることにして、流山橋を通過。玉葉橋から千葉県側に戻り利根運河の北岸を東端へ。
東端で南岸に移ったら今度は西に戻り、距離を調整するために流山街道を通り過ぎたり、自宅の周りをぐるっと回ったりして、無事に帰宅!

走行距離:100.30キロ
走行時間:4時間1分
平均速度:24.9キロ
ケイデンス:82回転
と、惜しいところで平均速度25キロに届きませんでした。利根運河の北岸を走っている間は25キロをかろうじて維持していたのだけど……残念。

さて。
帰宅後、嫁さんが用事で出かけてしまったので、RFA5 EPSEくんをシャンプー洗車してあげることにしました。結構油汚れが目立つようになってしまったので……
シュアラスターのカーシャンプーを泡立ててスポンジでフレームを綺麗に洗い、水でしっかりと流します。この時、クルマみたいにバシャバシャと思いっきりかけるのではなく、泡を流すのに必要なところに必要な分だけかけるようにして、フレーム内部やらディレイラーやら、あまり濡れて欲しくないところに水がかからないように気をつておきます。
しっかりと流したら、セーム皮で水分を拭き取ってシャンプー終了。
室内に移動してしっかりとワックスがけをして、洗車は完了。
続いて、チェーンとスプロケットをきれいに掃除します。


前回のメンテナンスから400キロ少し使ったチェーンです。油とドロの汚れがかなり付いてしまっています……


こちらはスプロケット。順番がわからなくならないように綺麗に並べておきます。やっぱりよく使う3速、4速、5速あたりが特に汚れていますね。
掃除はいつものように、灯油に浸しながら使い古しの歯ブラシを使って、汚れをかき落としていきます。


スプロケットがきれいになりました。このようにCD-R等のスピンドルパックを使うと、順番がわからなくならずにきれいに収まってくれます。
チェーンは灯油洗いを2回入念に行ってから、よく灯油を落として、クレのチェーンルブをピンに一箇所ずつ吹き付けていきます。指でピンをクルクル回して油分を行き渡らせたら、パーツクリーナーを染み込ませたウェスを使ってプレート等に付いた余計な油分を軽く拭き取っておきます。完全に拭き取ってしまうと潤滑と防錆に不安があるし、そのままでは粘度が高いので汚れを呼びやすいし……加減の難しいところです。


きれいになりました。すっきりとして動きもスムーズです。
最後に、ディレイラーの各所とBB裏側のシフトワイヤーが通るところにも注油をしてから組み付けて、作業終了。


ボディもチェーンもスプロケットも、すっきり綺麗になってくれました。
これだけ綺麗にしても、一回走るとホコリで汚れてしまうのだから……でも、だからと言って走らないで飾っておくのも面白くないし。手間暇かけてきれいにしたロードバイクで思いっきり遊んでこそ、楽しいってものですね。
……そうそう。この時はブレーキのリンク部分に注油するのをすっかり忘れてしまっていたので、後で注油しています。水をかけたので動作はちゃんとしていたけど、念のため、ですね。
PR


忍者ブログ [PR]
Twitter
Amazomでお買い物
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
リンク
HTML版 Open Your Roof
2009年3月以前の日記、セリカ、カプチーノ、サイノスに関する話題はこちらへどうぞ。スイス旅行の記録もあります。
バーコード
アクセス解析
ご注意
このBLOGの内容は、すべて個人的な感想・経験・調査等に基づくものであり、一般的な内容とは異なる場合や、あるいはまったくの作り話である可能性も否定しません。
BLOGの内容を信じたり実践したり、あるいは参考にする前に必ず裏付け調査をご自分で行われることをお勧めします。
万が一、このBLOGの内容を信じたり実践したり、あるいは参考にされた場合、それらによって生じた損害や<禁則事項>については、一切関知しないのでそのつもりで。なお、このBLOGは自動的に消去されるかもしれない。
ようは、話し半分で聞いておいて、からなず自分で調べたり考えたりしてくださいね、ということです。