忍者ブログ
BS Anchor RFA5 EPSEでのサイクリングを中心とした内容のブログ。
[1] [2] [3] [4] [5]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オフィスから眺める景色はいいお天気。
今日もお仕事を放り投げてドライブに行きたくなるような陽気ですね。

フェラーリ、2010年マシン(F10)を発表 : F1通信

いよいよ2010年仕様のF1マシンが発表され始めました。
その先頭はフェラーリ F10!
すらっとしたノーズが美しいマシンですね。
アロンソの開発力がF10をどこまで導くことが出来るか……楽しみです。

そういえば、今シーズンのカレンダーをチェックしていなかったことを思い出したので、確認してみました。

03月14日 バーレーンGP
03月28日 オーストラリアGP
04月04日 マレーシアGP
04月18日 中国GP
05月09日 スペインGP
05月16日 モナコGP
05月30日 トルコGP
06月13日 カナダGP
06月27日 ヨーロッパGP
07月11日 イギリスGP
07月25日 ドイツGP
08月01日 ハンガリーGP
08月29日 ベルギーGP
09月12日 イタリアGP
09月26日 シンガポールGP
10月10日 日本GP
10月24日 韓国GP
11月07日 ブラジルGP
11月14日 アブダビGP

北米カナダGPの復活と韓国GPの追加が目新しいところでしょうか。もっとも、韓国GPは準備が間に合うか、インフラが整うか不安が残りますが……(^^ゞ
今年も一年、楽しめそうですね。
PR
いよいよ、うわさと期待が現実のものとなりました!
ミハエル・シューマッハ。
メルセデスGPからF1復帰です!

ミハエル・シューマッハ、メルセデスと契約: メルセデスGP公式プレスリリース : F1通信

ニコ・ロズベルグにとっては直接比較されるという意味では厳しいシーズンになりそうですが、7度のワールドチャンピオンから多くのことを学ぶことが出来る、チャンスのシーズンとなってくれることでしょう。
そしてミハエルと直接対決することが出来なかったルイス・ハミルトン、小林可夢偉らにとっても大きなチャンスになるはずです。
あの、ミハエル・シューマッハを倒すチャンスに……
先日、仕事帰りにさくっと洗車をしたからでしょうか?
それともワイパーゴムを交換したからでしょうか……?
明日から雨の予報が出ています(T_T)
せっかく洗車したのにぃ!!

先週末行われたスーパーGT第9戦で2位に入ったPETRONAS TOM'S SC430が逆転シリーズチャンピオンを獲得!
そしてGT300クラスでもウェッズスポーツIS350がチャンピオンと、レクサスが2クラスともにシリーズチャンピオンを獲得!
レクサス勢にとっては最高の形でシーズンを終われた……はずなのですが、どうもレクサスのWebサイトでは扱いが小さいようです。
モータースポーツでの活躍、もっと胸を張って宣伝してもいいと思うんですけどねぇ~。SC430とISにそれぞれ「GT500エディション」「GT300エディション」といった特別仕様車を用意してもいいと思うんですけどねぇ~。
トヨタは噂されていたとおり、2009年限りでF1からの撤退を発表しました。

勝てそうで勝てない、もどかしい思いを繰り返してきたトヨタF1ですが、撤退ですか……
世界的な経済状況が継続を許さなくなったのでしょうけど、残念で仕方がありません。
F1を観るようになったのは、トヨタが参戦し活躍し始めた時期と重なるので、ずっと応援していたのですが、それもおしまいですね。
あと一歩、あと一歩を追い求めて勝てなかったトヨタ。もし今季一回でも優勝していたら、また違った道があったかもしれませんね。

トヨタが撤退するとしても、チームの機材と人員は残ります。ノウハウも残ります。
トヨタの遺産が来期以降のグランプリシーンで活躍することを願い、トヨタF1の活躍に感謝することにしましょう。
お疲れさまでした。

……で、来年からはレッドブルを応援することにしましょう。
 
<追記>
トヨタはチームの売却も、エンジン供給も行わない方針を打ち出しました。
トヨタF1の施設は、ヨーロッパにおけるトヨタ モータースポーツの拠点として活用されるそうです。
DTMやWTCC、FIA-GTに殴り込みをかけてくれるのでしょうか?
まずは昨晩(今日の早朝)のブラジルGPの話題から。
マーク・ウェバーがキャリア2回目となる勝利を挙げました。予選2番手からスタートし、ピットストップでバリチェロを逆転しての優勝です。ドライバーズランキング4位を確定させました。
小林可夢偉はグロックの代役としてデビューし、印象的な走りを見せ、入賞まであと一歩の9位にトヨタを導いてくれました。残念ながらポイント獲得はなりませんでしたが、来季のシート獲得に大きな望みをつなぐことが出来たのではないでしょうか? あるいは、トヨタ初優勝は可夢偉の手によるかも?

……そうそう。
バトンがワールドチャンピオンになりました。そしてブラウンGPがコンストラクターズチャンピオンです。
前半戦に比べて後半戦の失速ぶりが目を引きますが(^^ゞ、18ヶ月かけて作り上げられたシャーシ、パワフルで壊れないエンジン、智将による戦略、スムーズなドライビングをするドライバーがそろっての勝利でしたね。

再来週は最終戦アブダビGP。
もうあとのことを考えなくてもいいのだから、ドライバー同士がぶつかり合う、見応えのあるレースを期待したいものです。
F1日本GP。
トヨタは残念な結果になってしまいましたね。
あと一歩が届かない。リスタートで手が届きそうになったのに……これがトヨタの実力、現時点で望みうる最高の成績だったということでしょう。
この悔しさをバネにして、来年こそは初優勝を遂げてもらいたい!!
フェリペ・マッサの不幸な事故を受けて、ミハエル・シューマッハが彼の代役としてF1に復活することになりました!

ミハエル・シューマッハ、マッサの代役に決定: フェラーリ公式サイト : F1通信

2006年末に現役を引退して約2年半。ミハエルがどんな走りを見せてくれるのか、楽しみです。
引退当時と比べてタイヤがワンメイクになり、ダウンフォースが削られ、電子制御も少なくなり、KERSが加わりと、マシンは大きく変わっていますが、現役当時のままのような、勝利にどん欲な、力強い走りを期待したいですね。


忍者ブログ [PR]
Twitter
Amazomでお買い物
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
リンク
HTML版 Open Your Roof
2009年3月以前の日記、セリカ、カプチーノ、サイノスに関する話題はこちらへどうぞ。スイス旅行の記録もあります。
バーコード
アクセス解析
ご注意
このBLOGの内容は、すべて個人的な感想・経験・調査等に基づくものであり、一般的な内容とは異なる場合や、あるいはまったくの作り話である可能性も否定しません。
BLOGの内容を信じたり実践したり、あるいは参考にする前に必ず裏付け調査をご自分で行われることをお勧めします。
万が一、このBLOGの内容を信じたり実践したり、あるいは参考にされた場合、それらによって生じた損害や<禁則事項>については、一切関知しないのでそのつもりで。なお、このBLOGは自動的に消去されるかもしれない。
ようは、話し半分で聞いておいて、からなず自分で調べたり考えたりしてくださいね、ということです。