忍者ブログ
BS Anchor RFA5 EPSEでのサイクリングを中心とした内容のブログ。
[436] [435] [434] [433] [432] [431] [430] [429] [428] [427] [426]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いつものように目覚めて、暗鬱たる気分になる前のぼんやりとした気分で、OCR3のりあタイヤをさわってみると、ふにゃっとした感触が……
ふにゃ?
そう、空気が抜けてしまってタイヤがふにゃふにゃになってしまっていたのです。
こうなるともう頭の中はこのチューブをどうするか、ということだけになってしまいます。
とりあえず、出勤前にリアタイヤをフレームから外して、タイヤからチューブを外し、予備チューブに交換して……時間切れ。このままの状態で出勤です。

会社でいろいろと考えて、チューブリペアをことごとくミスっている可能性もある、いや大きいことを考えて、自転車屋さんによって予備チューブを購入して帰ることにしました。
愛用のミシュランがなかったので、今回購入したのは「SCHWALBE」というメーカーのチューブ。バルブの長さがミシュランと比べて短いモデルですが、ディープリムってわけではないから大丈夫でしょう。
……って「SCHWALBE」ってシュワルベのこと? 無意識のうちによい品をチョイス出来たみたいです^^;



で、結局どうしたかというと、水曜日に帰宅後にリペアしたバーストさせてない方のチューブに入れ替えてタイヤを組み、空気漏れがないか様子を見つつ、バーストさせたほうはもう一度リペア作業を行うことにしました(実はバーストした部分の修理は完璧で、以前にパンクした部分の簡易パッチでの修理が失敗していたらしい)。
これでもダメだったら、シュワルベのチューブに交換して、リペアをしているミシュランのチューブは練習用として、またパンク修理をして見ることにしましょう。
おおっと、ということはパッチを買ってこなくてはいけないな。パンク修理キットに入っていた6枚を使いきってしまったから、早めに調達しなければ……
PR


忍者ブログ [PR]
Twitter
Amazomでお買い物
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログ内検索
リンク
HTML版 Open Your Roof
2009年3月以前の日記、セリカ、カプチーノ、サイノスに関する話題はこちらへどうぞ。スイス旅行の記録もあります。
バーコード
アクセス解析
ご注意
このBLOGの内容は、すべて個人的な感想・経験・調査等に基づくものであり、一般的な内容とは異なる場合や、あるいはまったくの作り話である可能性も否定しません。
BLOGの内容を信じたり実践したり、あるいは参考にする前に必ず裏付け調査をご自分で行われることをお勧めします。
万が一、このBLOGの内容を信じたり実践したり、あるいは参考にされた場合、それらによって生じた損害や<禁則事項>については、一切関知しないのでそのつもりで。なお、このBLOGは自動的に消去されるかもしれない。
ようは、話し半分で聞いておいて、からなず自分で調べたり考えたりしてくださいね、ということです。