忍者ブログ
BS Anchor RFA5 EPSEでのサイクリングを中心とした内容のブログ。
[59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

F1中国GPのフリー走行がスタート!
やっぱりブラウンのバトンがトップタイムを記録。またもやポールポジションからの逃げ切りになってしまうのでしょうか?

第3戦中国GP金曜フリー走行2回目 バトン1位 中嶋一貴7位 F1通信

このフリー走行では、ブラウンが1位と3位、ウィリアムズが2位と7位、トヨタが6位と8位、そしてレッドブルが4位と5位を記録しています。
そう。ダブルデッカータイプのディフューザーを採用している3チームと、革新的(回顧的?)リアサスペンションを採用したレッドブルが入賞圏内を独占しているのです。
この4チームを軸に、序盤戦は進んでいきそうですね。
ヨーロッパラウンドが始まり、マシンの開発競争が激化してくるに従い、フェラーリやマクラーレン、BMW、ルノーも復調してくると思いますが……トヨタファンとしてはこのまま逃げ切りを期待したいところです。


というわけで、中国GPの結果を予想してみましょう。

1位 : トゥルーリ トヨタ
2位 : バトン ブラウン
3位 : ベッテル レッドブル

トゥルーリのトヨタはそろそろ優勝しておかないと! シーズンが進むにしたがってチャンスは少なくなっていくのだから。
バトンとブラウンは今のところ隙らしい隙が見つからないので、アクシデントに巻き込まれたりしなければ、表彰台は間違いないでしょう。
そしてレッドブルのベッテル。昨年の初優勝の勢いを保つためにも、表彰台は獲得しておきたいところです。

さて、今回はどんなレースになるのか?
今度こそ、きちんとチェッカーを受けることが出来る、クリーンでチャレンジスピリットにあふれた面白いレースになってくるれることを祈りましょう。
PR


忍者ブログ [PR]
Twitter
Amazomでお買い物
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
リンク
HTML版 Open Your Roof
2009年3月以前の日記、セリカ、カプチーノ、サイノスに関する話題はこちらへどうぞ。スイス旅行の記録もあります。
バーコード
アクセス解析
ご注意
このBLOGの内容は、すべて個人的な感想・経験・調査等に基づくものであり、一般的な内容とは異なる場合や、あるいはまったくの作り話である可能性も否定しません。
BLOGの内容を信じたり実践したり、あるいは参考にする前に必ず裏付け調査をご自分で行われることをお勧めします。
万が一、このBLOGの内容を信じたり実践したり、あるいは参考にされた場合、それらによって生じた損害や<禁則事項>については、一切関知しないのでそのつもりで。なお、このBLOGは自動的に消去されるかもしれない。
ようは、話し半分で聞いておいて、からなず自分で調べたり考えたりしてくださいね、ということです。