忍者ブログ
BS Anchor RFA5 EPSEでのサイクリングを中心とした内容のブログ。
[421] [420] [419] [418] [417] [416] [415] [414] [413] [412] [411]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




初夏の気配も感じられる陽気となった5月20日。
筑波サーキットのファミリー走行で、コース2000を走ってきました。





前回の走行から1ヶ月。今回の目標は「スムーズな操作でタイムアップ」です。
……なんだか毎回同じことを目標にしているような気もしますが……(^^ゞ
で、ポイントは1コーナー。前回の走行では遅めのブレーキ→シフトダウン→パキ切りステア→失速→タイムロス……ということを繰り返してしまっていたので、ブレーキのタイミングを早めつつステア操作を丁寧かつスムーズにし、旋回速度の底上げをおこない、タイムアップする! ……予定です。



そんなわけで、いつもどおりに準備をして走行開始。暑くなりそうだったからタイヤ空気圧を2.0に設定しておきます。
今回のY1枠のスタートは14時ちょうど。……やっぱり暑いです。久しぶりにレーシングスーツを着て汗が噴き出してきました。
が、走り始めたら暑さはまったく感じません。巻き込んでくる風が気持ちよく感じます。
それ以上に、走ることが気持ちいい。走り出すまでは緊張したり「どうしよう、こうしよう」といろいろ考え込んでしまったりするけど、コースに出てしまえばそんなことはどうでもよくなり、ただただ前を見て走り続けるのみ!
数周走り、ピットスルーしてクルマと心をクールダウンして、また走り……を繰り返して走行終了。
ポイントの1コーナーはスムーズに走ろうとしすぎてスピードを落としすぎている感触です。2ヘアも同じような感じですね……アクセルオンが遅いのかな?
というわけで、この枠のベストは1分18秒176でした。



Y1枠終了後、タイヤ空気圧が2.4程度まで上昇していたので、もういちど2.2に設定しなおして、Y2枠スタート!
スムーズに走ることと同時に、意識してアクセル開度をあげていきます。
Y1枠と比べてクルマが少なくて走りやすい。気温も下がってきて、タイヤもしっかりと働いてくれている感触がします。
1コーナー、ブレーキ→シフトダウン→ステアのタイミングがばっちりとあって、速度が乗りつつもきれいなラインを描いてクリア出来たラップがありました。外側のタイヤがしっかりとつぶれて、溝にはまっているかのように安定してコーナリング……最高に気持ちがいい瞬間です。
Y1枠と同じように何回かピットスルーして仕切り直しつつ、クリアラップを数回走って、本日の走行は終了!
いろいろと抱え込んでいたことをすっかりと落として、軽くなった気分です。



さて、Y2枠の結果は……と、ここで衝撃の新事実!
なんとP-Lapも、今回テストしていたAndroid端末のGPS式ラップタイマーも、動いていませんでした……(・.・;)
……まぁ、そんなこともありますね。記録されていなかったものは仕方がありません。
幸いにも車載動画はきちんと撮れていたので、コントロールラインを通過するフレームをチェックして、タイムを確認していきます。
結果。1分17秒40(参考)ということになりました。



……う~ん、思ったよりもタイムが伸びていないなぁ~。気分的には16秒台、もしかしたら15秒に突入かって思っていたけど……
Y1枠のセクタータイムを調べてみると、セクター1とセクター2で1秒程、去年のタイムから遅れています。
純正マフラーに交換して速度が伸びなくなったのか、それともコーナリングが上手く出来ていないのか、あるいはドライバーのウェイトが増えてしまったのが原因(T_T)か……
まずは、次回走行に向けてダイエットを心がけることにしましょう!

本日の仕様

- エンジン関連 -
○ 中間パイプ:
JoyFast 2寸菅プラス
○ ラジエタークーリングパネル:
LAILE Beatrush ラジエタークーリングパネル
○ アンダーパネル:
LAILE Beatrush アンダーパネル
○ エンジンマウント:
MAZDA SPEED 強化エンジンマウント

- 足回り -
○ スプリング:
Auto Exe ローダウンスプリング
○ ダンパー:
Auto Exe スポーツダンパー
○ スタビライザー:
Auto Exe スポーツスタビライザー
○ ホイール:
マツダ NR-A純正アルミホイール 15×6JJ +40
○ タイヤ:
ADVAN Neova AD08 195/50R15

- アライメント -
○ 左前輪
キャンバー : -1°30'
キャスター : 5°28'
トゥ : 1.3mm
○ 右前輪
キャンバー : -1°34′
キャスター : 5°26′
トゥ : 1.3mm
○ 前輪
トータルトゥ : 2.6mm
直進位置 : 0°00′
○ 左後輪
キャンバー : -2°04′
トゥ : 1.5mm
○ 右後輪
キャンバー : -2°11′
トゥ : 1.5mm
○ 後輪
トータルトゥ : 3.0mm
スラスト各 : 0°00

- ブレーキ -
○ ブレーキパッド(F):
マルハモータース CA-27 ハイカッパー
○ ブレーキパッド(R):
マルハモータース CA-27 ハイカッパー
○ ブレーキフルード:
RACING GEAR POWER BRAKE FLUID4.2

- ボディ -
○ タワーバー(F):
ARRIVE石井自動車 ど~だタワーバー for NB2/3
○ ブレースバー:
共栄スポーツ ブレースバー アイナット付き
○ ロールバー:
サイトウロールケージ スチール製4点式
PR


忍者ブログ [PR]
Twitter
Amazomでお買い物
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
リンク
HTML版 Open Your Roof
2009年3月以前の日記、セリカ、カプチーノ、サイノスに関する話題はこちらへどうぞ。スイス旅行の記録もあります。
バーコード
アクセス解析
ご注意
このBLOGの内容は、すべて個人的な感想・経験・調査等に基づくものであり、一般的な内容とは異なる場合や、あるいはまったくの作り話である可能性も否定しません。
BLOGの内容を信じたり実践したり、あるいは参考にする前に必ず裏付け調査をご自分で行われることをお勧めします。
万が一、このBLOGの内容を信じたり実践したり、あるいは参考にされた場合、それらによって生じた損害や<禁則事項>については、一切関知しないのでそのつもりで。なお、このBLOGは自動的に消去されるかもしれない。
ようは、話し半分で聞いておいて、からなず自分で調べたり考えたりしてくださいね、ということです。