忍者ブログ
BS Anchor RFA5 EPSEでのサイクリングを中心とした内容のブログ。
[395] [394] [393] [392] [391] [390] [389] [388] [387] [386] [385]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




気持ちのよい青空が広がった11月4日。
筑波サーキットのファミリー走行に参加してきました。

今回の走行も2枠。14時30分スタートのY1枠と15時30分スタートのY2枠。
そしてまた、パドックは大入りでクルマを停める場所がありません(T_T)が、かなり時間の余裕をもってサーキットに入ったのであわてることはありません。
とりあえず1ヘア外側のあいている場所に駐車して、カメラを担いでスタンドへ。



景気良く2輪の走行が行われていました。



バイクと一体になってサーキットを駆け抜けるのも気持ちがよさそうです……と同時に、あれだけのスピードで動くものの上に、生身でまたがっているということに驚きです。
しかも、ただ乗っているだけではなくて右に左に体を動かして重心を移動させて、意のままに操っているのです! もうすごいとしか言えません……





そんな2輪の走行をカメラに収めつつ、のんびりと準備を行い、いよいよ走行開始!
今回の1コーナーと最終コーナーをポイントに走ります。
まず1コーナー。今までの車載動画をチェックするとまだまだ手前でブレーキをしていて、ターンインからアクセルオンまでに間が空いてしまっている感じがするので、ブレーキポイントを奥……上り坂が終わるあたりにして、ピットから見ていてブレーキランプが点いたまま姿が見えなくなるイメージで走ります。
最終コーナーはシフトダウンして3速で走るパターンと、4速のまま走るパターンの両方を試してどちらが速く走れるのかを考えつつ、出来るだけ車速を落とさないことを意識しながら走ります。
……あれ? なんだかフロントがグリップしない……というか、外側に逃げていくような、手ごたえがないような感じがする……
おや、今度はブレーキのあとに左フロントがガタガタと振動するぞ。
と思いながら走っていたら、集中力が欠けていたのか、ダンロップコーナーの先でコースアウト。すぐにコースに復帰することは出来ましたが、ピットに戻ってタイヤをチェック。
問題なし、時間もなし。でも1周計測出来るかな? てなタイミングでコースイン。やっぱり計測1周でチェッカーを振られてしまいました。



次の走行までの間にフロントを中心にタイヤをチェック。特に問題はなし。
じゃあ、なんで振動が出ていたのだろう? 空気圧にも問題はなかったからパンクしているわけではなさそうだし……
と考えていると、Y2枠のスタート時間になり、走って様子を見てみることに。
やっぱりストレートは普通に走れているのに、ブレーキングからターンイン、コーナー出口にかけての片側に荷重がかかるタイミングで振動が発生する。今回は左右両方になっている……
一度ピットに戻り、ホイールナットの増し締めを行っても、症状は同じ。この状態で走っていてもタイムは出せないし、楽しくない。
よし、おしまい。



というわけで、今回の走行は終了。
ベストタイムは0.05秒程短縮して1分16秒602を記録しましたが……あまり満足できない走行になってしまいました。



走るポイントを決めて、考えて走ろうとしていたのに、クルマのトラブルで集中しきれないとは……自分自身の準備不足ですね。ロードスターは7年9万キロを走破していて、そろそろお疲れなところも目立ってきているのだから、がむしゃらに走るだけではなく、しっかりとメンテナンスしてコンディションを整えることも大切ですね。
反省。

本日の仕様

- エンジン関連 -
○ マフラー:
MAZDA SPEED スポーツサウンドマフラー
○ 中間パイプ:
JoyFast 2寸菅プラス
○ ラジエタークーリングパネル:
LAILE Beatrush ラジエタークーリングパネル
○ アンダーパネル:
LAILE Beatrush アンダーパネル
○ エンジンマウント:
MAZDA SPEED 強化エンジンマウント
○ ボンネットインシュレーター:
MAZDA マツダスピード架装車用

- 足回り -
○ スプリング:
Auto Exe ローダウンスプリング
○ ダンパー:
Auto Exe スポーツダンパー
○ スタビライザー:
Auto Exe スポーツスタビライザー
○ ホイール:
マツダ NR-A純正アルミホイール 15×6JJ +40
○ タイヤ:
ADVAN Neova AD08 195/50R15

- アライメント -
○ 左前輪
キャンバー : -1°30'
キャスター : 5°28'
トゥ : 1.3mm
○ 右前輪
キャンバー : -1°34′
キャスター : 5°26′
トゥ : 1.3mm
○ 前輪
トータルトゥ : 2.6mm
直進位置 : 0°00′
○ 左後輪
キャンバー : -2°04′
トゥ : 1.5mm
○ 右後輪
キャンバー : -2°11′
トゥ : 1.5mm
○ 後輪
トータルトゥ : 3.0mm
スラスト各 : 0°00

- ブレーキ -
○ ブレーキパッド(F):
マルハモータース CA-27 ハイカッパー
○ ブレーキパッド(R):
マルハモータース CA-27 ハイカッパー
○ ブレーキフルード:
RACING GEAR POWER BRAKE FLUID4.2

- ボディ -
○ タワーバー(F):
ARRIVE石井自動車 ど~だタワーバー for NB2/3
○ ブレースバー:
共栄スポーツ ブレースバー アイナット付き
○ ロールバー:
サイトウロールケージ スチール製4点式
PR


忍者ブログ [PR]
Twitter
Amazomでお買い物
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
リンク
HTML版 Open Your Roof
2009年3月以前の日記、セリカ、カプチーノ、サイノスに関する話題はこちらへどうぞ。スイス旅行の記録もあります。
バーコード
アクセス解析
ご注意
このBLOGの内容は、すべて個人的な感想・経験・調査等に基づくものであり、一般的な内容とは異なる場合や、あるいはまったくの作り話である可能性も否定しません。
BLOGの内容を信じたり実践したり、あるいは参考にする前に必ず裏付け調査をご自分で行われることをお勧めします。
万が一、このBLOGの内容を信じたり実践したり、あるいは参考にされた場合、それらによって生じた損害や<禁則事項>については、一切関知しないのでそのつもりで。なお、このBLOGは自動的に消去されるかもしれない。
ようは、話し半分で聞いておいて、からなず自分で調べたり考えたりしてくださいね、ということです。