忍者ブログ
BS Anchor RFA5 EPSEでのサイクリングを中心とした内容のブログ。
[390] [389] [388] [387] [386] [385] [384] [383] [382] [381] [380]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




秋の空がまぶしい10月13日。
筑波サーキットのファミリー走行に参加してきました。

今回の走行は13時30分スタートのY1枠と14時30分スタートのY2枠。
明け方に雨が降ったりもしたけれど、サーキットに着いてみれば気持のよい秋空が広がっていました。
が、パドックがめちゃくちゃ混みあっていて、荷物を降ろす場所もクルマを停める場所もないぐらい……(T_T) 仕方がないので、今回サポート役として代車Sワゴン号で参加してくれた弟とともに1コーナー外側の駐車場にて準備をして昼食。荷物を全部放り込めるSワゴンが代車でよかった。

なお、今回のレポートで使用している写真はすべて弟が撮影してくれました。感謝感謝\(^o^)/




13時30分になり、走行開始。
今回はAD08 ネオバ初走行ということもあってじっくりと……とも考えましたが、コース上にもクルマが多い! 多すぎるぐらい! しかも2ヘア立ち上がりにはオイルを処理した跡があって、オイル旗が提示されているし!
というわけで、方針変更。
クリアにアタックできる部分を見つけたら、躊躇することなくアタックする。渋滞に巻き込まれそうになったら素直にクーリング&ピットスルーで仕切り直す。
という流れでアタックとクーリングを繰り返すこと数回。
黄旗が1本出たりしつつも無事に走行終了。
ベストタイムは13周目に記録した1分16秒651! 前回のベストを1秒以上短縮することが出来ました!



続いて2本目。14時30分走行開始。
やっぱり台数が多いので慎重に走り、大胆にアタック……と思っていたら最終コーナーから黄旗が2本振動。何事かと思っていると、なんとホームストレートのピット側ウォールに頭から突っ込んでしまっているクルマを発見。
他人のクルマながら悲しい光景です……ハイパワーFF車だったので、最終コーナーでリアのトラクションが抜けてしまい、スピンしながら立ち上がり、ドスン……となってしまったのでしょうか?
かなり調子よく、そして気持ちよく走っていただけに、自分も気をつけないといけません。
そんなことを考えていると、赤旗解除。走行再開となりました。
アタックとクーリングを2セット繰り返し、なんとなく満足したような気がしたし、走行時間の終わりも近付いていたし、早めにピットに入って走行終了。
2本目ベストは1分16秒820となりました。



さて、今回の走行ではAD08 ネオバを投入したわけですが、しっかりとグリップしているという感触が加速している時も、減速している時も、そして旋回しているときも感じられるので、安心して走ることが出来ますね。
安心できるってことは、その分だけ積極的にコーナリングやブレーキングを試すことが出来るわけで、それがタイムアップにつながったのではないかと考えています。
タイヤによってタイムが変化するほど、性能を引き出せてはいないと思いますし……(^^ゞ



そして今回のポイント。
1コーナーのブレーキングポイントは坂を登りきったあたり。クリップ過ぎるまではブレーキを残す……ぐらいのタイミングで、思い切って入っていっても大丈夫。加速に移るのも、もう1テンポ速くてもいいかもしれない。
1ヘア。小回りしすぎてしまうと路面のカントを活かせなくなるので注意。縁石の内側を丁寧に走ること。
ダンロップはアクセルオフ&イーブンスロットルでクリアしているけど、ステアをもう少し早く開始すれば、より速度を乗せていけるはず。
2ヘア入口までアクセル全開でちょうど7000回転になっているけど……ダンロップ次第ではシフトかアクセルコントロールが必要になりそう。
2ヘアは出口優先! バックストレートを活かせる走りを研究しよう。
最終コーナー。入口でイン側に向けて進路変更し、軽くブレーキしながらシフトダウン。3速110~115km/hで進入、イーブンスロットルで脱出……しているのだけど、もっとブレーキを薄くしてアベレージ速度を高く出来そうな気がする。
……これらのポイントを忘れないようにして、次は15秒台を目指します!

というわけで、気持ちよく走れた一日が終了。
写真撮影もしてもらった弟に、さらに手伝ってもらいつつ片づけをして、サーキットを後にしたのでした。
ありがとう、弟よ。でもサイドリフレクターのテープを剥がし忘れていたぞ(^-^)

本日の仕様

○ エンジン関連
マフラー:
MAZDA SPEED スポーツサウンドマフラー

中間パイプ:
JoyFast 2寸菅プラス

ラジエタークーリングパネル:
LAILE Beatrush ラジエタークーリングパネル

アンダーパネル:
LAILE Beatrush アンダーパネル

エンジンマウント:
MAZDA SPEED 強化エンジンマウント

ボンネットインシュレーター:
MAZDA マツダスピード架装車用

○ 足回り
スプリング:
Auto Exe ローダウンスプリング

ダンパー:
Auto Exe スポーツダンパー

スタビライザー:
Auto Exe スポーツスタビライザー

ホイール:
マツダ NR-A純正アルミホイール 15×6JJ +40

タイヤ:
ADVAN Neova AD08 195/50R15

ホイールナット:
RCOJ アルミナット+ロックナットセット

○ アライメント
左前輪
キャンバー : -1°30'
キャスター : 5°28'
トゥ : 1.3mm

右前輪
キャンバー : -1°34′
キャスター : 5°26′
トゥ : 1.3mm

前輪
トータルトゥ : 2.6mm
直進位置 : 0°00′

左後輪
キャンバー : -2°04′
トゥ : 1.5mm

右後輪
キャンバー : -2°11′
トゥ : 1.5mm

後輪
トータルトゥ : 3.0mm
スラスト各 : 0°00

○ ブレーキ
ブレーキパッド(F):
マルハモータース CA-27 ハイカッパー
ブレーキパッド(R):
マルハモータース CA-27 ハイカッパー

ブレーキフルード:
RACING GEAR POWER BRAKE FLUID4.2

○ ボディ
タワーバー(F):
ARRIVE石井自動車 ど~だタワーバー for NB2/3

ブレースバー:
共栄スポーツ ブレースバー アイナット付き

ロールバー:
サイトウロールケージ スチール製4点式
PR


忍者ブログ [PR]
Twitter
Amazomでお買い物
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
リンク
HTML版 Open Your Roof
2009年3月以前の日記、セリカ、カプチーノ、サイノスに関する話題はこちらへどうぞ。スイス旅行の記録もあります。
バーコード
アクセス解析
ご注意
このBLOGの内容は、すべて個人的な感想・経験・調査等に基づくものであり、一般的な内容とは異なる場合や、あるいはまったくの作り話である可能性も否定しません。
BLOGの内容を信じたり実践したり、あるいは参考にする前に必ず裏付け調査をご自分で行われることをお勧めします。
万が一、このBLOGの内容を信じたり実践したり、あるいは参考にされた場合、それらによって生じた損害や<禁則事項>については、一切関知しないのでそのつもりで。なお、このBLOGは自動的に消去されるかもしれない。
ようは、話し半分で聞いておいて、からなず自分で調べたり考えたりしてくださいね、ということです。