忍者ブログ
BS Anchor RFA5 EPSEでのサイクリングを中心とした内容のブログ。
[66] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [59] [58] [57] [56]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009年のF1も4戦目。灼熱の砂漠、バーレーンGPが開幕しました。
気温30度、路面温度50度を越えるコンディションの中行われたフリー走行では、ブラウン、トヨタ、ウィリアムズ、レッドブルがやはりタイムシートの上位を独占。
そんななか、フリー走行2回目で2番手に飛び込んだアロンソはさすがとして言いようがありませんね。現役最強のワールド・チャンピオンと言えるのではないでしょうか? 思えば彼だけが、現役ドライバーの中で唯一ミハエル・シューマッハを倒してチャンピオンになっているのです。常に全力で戦い続けるその姿勢には好感を覚えます。
もうひとつ、気になるのがフォースインディアのスーティル。フリー走行2回目で7番手タイムを記録しています。ひょっとしたらポイント獲得も夢ではないかも……あるいはフェラーリの単独最下位も……?


というわけで、バーレーンGPの結果を予想してみましょう。

1位 ヤルノ・トゥルーリ トヨタ
2位 フェルナンド・アロンソ ルノー
3位 ジェンソン・バトン ブラウン

冬のテストで好結果を残しているトヨタ。開幕からの勢いで今回こそ初優勝です。予想じゃなくて期待という指摘もありますが、トヨタの初優勝を予想します!
フリー走行の結果、中国GPでの予選結果から考えて、アロンソのルノーは競争力を発揮できそうな感じです。スタートさえうまく決めれば、そしてアクシデントさえなければ……
バトンはもはや優勝を無理に狙う必要がなくなり、それどころか1ポイントの重さを考えてシーズンを戦っていく位置に付けています。0ポイントよりも1ポイント。1ポイントがアブダビで運命をわけることになるかもしれません……

今回は雨の心配がないので、ドライコンディションで各チームの本当の力関係が明らかになるでしょう。
もっとも、砂嵐によってレースが中断されるという可能性もありますが(^_^;)
PR


忍者ブログ [PR]
Twitter
Amazomでお買い物
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
リンク
HTML版 Open Your Roof
2009年3月以前の日記、セリカ、カプチーノ、サイノスに関する話題はこちらへどうぞ。スイス旅行の記録もあります。
バーコード
アクセス解析
ご注意
このBLOGの内容は、すべて個人的な感想・経験・調査等に基づくものであり、一般的な内容とは異なる場合や、あるいはまったくの作り話である可能性も否定しません。
BLOGの内容を信じたり実践したり、あるいは参考にする前に必ず裏付け調査をご自分で行われることをお勧めします。
万が一、このBLOGの内容を信じたり実践したり、あるいは参考にされた場合、それらによって生じた損害や<禁則事項>については、一切関知しないのでそのつもりで。なお、このBLOGは自動的に消去されるかもしれない。
ようは、話し半分で聞いておいて、からなず自分で調べたり考えたりしてくださいね、ということです。