忍者ブログ
BS Anchor RFA5 EPSEでのサイクリングを中心とした内容のブログ。
[404] [403] [402] [401] [407] [400] [399] [398] [397] [396] [395]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

6時頃起床。
8時頃。看護婦さんが点滴を入れてくれた。栄養と水分の補給のため。
9時過ぎになり、いよいよ手術室に移動。ここは点滴をカラカラと押しながら、歩いて移動する。
9時30分、手術室に入る。ベッドがとても暖かい。
すぐに足や手にいろいろと機械が取り付けられた。
バタバタとしている間に、担当医が到着。
点滴から麻酔が入ってくると、とても冷たく感じる。
マトリックスみたいだ……
……気がつくと、風景が変わっている。声が出せない。苦しくて、わけがわからなくて、泣きそうになりながら声を出そうとする。
「もう終わりましたよ」「落ち着いて」そう麻酔医から声を何回かかけられ、ようやく落ち着いてくる。
手術用ベッドから普通のベッドに移され、病室に移動。
ここから6時間の安静。これが長かった。
腰が痛くなる。鼻のガーゼは取れる。鼻水?がのどの奥に落ちてくる。血が混じっているかもしれないから飲み込めず、すべてティッシュに吐き出す。鼻呼吸が出来ない。苦しい。痛くはないけど、つらい……
しばらくして、ようやく少しウトウトすることが出来た。両親が顔を見に来る様子がわかる。まったく声が出せない。がんばって、ようやくかすれた声が出せる程度。
6時間が過ぎ、体を起こし、看護婦さんにお願いしてようやくうがいが出来たとき、やっと生きた心地がした。
夕食は3分粥。食欲がなく、ほとんど食べられなかった。
夜は痛み止めを使いつつ、なんとか眠れた……1時間程度ずつの細切れで。
PR


忍者ブログ [PR]
Twitter
Amazomでお買い物
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
リンク
HTML版 Open Your Roof
2009年3月以前の日記、セリカ、カプチーノ、サイノスに関する話題はこちらへどうぞ。スイス旅行の記録もあります。
バーコード
アクセス解析
ご注意
このBLOGの内容は、すべて個人的な感想・経験・調査等に基づくものであり、一般的な内容とは異なる場合や、あるいはまったくの作り話である可能性も否定しません。
BLOGの内容を信じたり実践したり、あるいは参考にする前に必ず裏付け調査をご自分で行われることをお勧めします。
万が一、このBLOGの内容を信じたり実践したり、あるいは参考にされた場合、それらによって生じた損害や<禁則事項>については、一切関知しないのでそのつもりで。なお、このBLOGは自動的に消去されるかもしれない。
ようは、話し半分で聞いておいて、からなず自分で調べたり考えたりしてくださいね、ということです。