忍者ブログ
BS Anchor RFA5 EPSEでのサイクリングを中心とした内容のブログ。
[332] [331] [330] [329] [328] [327] [326] [325] [324] [323] [322]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は季節外れの冷たい雨の一日となりましたが、今日は暖かく気持ちの良い一日となってくれそうです。
もちろん、今日はお仕事です……(T_T)

ここ数日、アマゾンで注文した本が続けて到着したので、久しぶりに読書を楽しんでいました。

 

まずはガンダムUCの6巻と7巻。なぜかコミック扱いの新書?版です。
地上に降下したバナージはジンネマン率いるガランシェール隊と行動をともにしつつ“箱”の謎に近付いていきます。
この2冊において、これまでどちらかと言えば受動的に流されてきたバナージが、自分の足で立ち、行動し、未来をつかみ取ろうとし始めます。
そして6巻からはあの人やあの人が登場して、あの艦が出てきたり、あの基地が舞台になったり、過去と未来へのリンクが多く見られるようになります。アニメ版でどのように表現するのか、楽しみなところです……
「俺を踏み台にしやがった」
「ユニコーンガンダムは伊達じゃない」
と過去の名セリフへのオマージュが登場するのも、またひとつの楽しみです。



続いて、小川一水氏の名作SF「第六大陸」を原作にした、コミック版「第六大陸」4巻です。
建設が順調に進む“第六大陸”に迫る次の問題……なんてことは放り投げておいて、少し大人になった妙ちゃんの魅力がいっぱいの1冊です。
原作に比べてライトな印象のコミック版、SFになじみが薄い人にとっても敷居が低くて楽しめるのではないでしょうか。
コミック版が楽しめたのであれば、ぜひぜひ原作も手にとってもらいたいです。
PR


忍者ブログ [PR]
Twitter
Amazomでお買い物
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
リンク
HTML版 Open Your Roof
2009年3月以前の日記、セリカ、カプチーノ、サイノスに関する話題はこちらへどうぞ。スイス旅行の記録もあります。
バーコード
アクセス解析
ご注意
このBLOGの内容は、すべて個人的な感想・経験・調査等に基づくものであり、一般的な内容とは異なる場合や、あるいはまったくの作り話である可能性も否定しません。
BLOGの内容を信じたり実践したり、あるいは参考にする前に必ず裏付け調査をご自分で行われることをお勧めします。
万が一、このBLOGの内容を信じたり実践したり、あるいは参考にされた場合、それらによって生じた損害や<禁則事項>については、一切関知しないのでそのつもりで。なお、このBLOGは自動的に消去されるかもしれない。
ようは、話し半分で聞いておいて、からなず自分で調べたり考えたりしてくださいね、ということです。